身長伸ばす方法とおすすめサプリランキング

身長伸ばす方法のおすすめサプリ!こちらがオススメランキング

「子供の身長せめて平均ぐらいには伸ばしてあげたい」と思う方も多いはず。身長を伸ばすには3つの要素が重要です。

睡眠
身長を伸ばす成長ホルモンは、夜眠ってから約2時間に大量に分泌されます。しっかり深く眠れるよう、部屋を暗くするなど睡眠環境を整えましょう。
栄養
身長を伸ばすのに大切な栄養素、タンパク質。骨や筋肉を作り、成長ホルモンの分泌も促します。バランスのよい食事が大前提ですが、カルシウム・マグネシウム・亜鉛もぜひ意識してとりたい成分です。
運動
適度な運動は骨に刺激を与え成長につながります。心地よい疲労感は質の良い睡眠に。

 

当サイトでは、身長を伸ばす手助けとなるサプリを、おすすめランキングでご紹介しています。どれが良いか迷っている方、探している方、ぜひ参考になさってみて下さい。

 

カラダアルファの特徴

カラダアルファは、子供の成長に必要な栄養をギュッと詰めたサプリです。成長期は骨量を増やす栄養素をしっかり摂ることが大切!1日めやす10粒に、コラーゲン530r、スピルリナ800r、アクアミネラル330r、ひじき末260r、亜鉛酵母13.5rを配合。骨の土台となるコラーゲン&たんぱく質、骨の成長に必要なカルシウム&マグネシウムとともに、各種ミネラルがサポート。骨だけでなく、成長にもうれしい栄養素が全て入っています。

価格 4,600円
評価 評価5
備考 成長に必要な栄養素濃縮

 

HGH-Proの特徴

HGH-Proは、6種のアミノ酸が身長を伸ばすサポートとなるドリンクタイプのサプリです。成長ホルモンの分泌促進に大切な6種のアミノ酸を、手軽に補給できます。1日分のなかに、L-アルギニン1500r、L-オルニチン1500r、L-リジン500r、L-グルタミン2000r、ギャバ500r、グリシン2000rを配合。1日1回18g(付属スプーン1杯)を120mlの水に溶かして飲むだけ。ストロベリー味です。

価格 7,400円
評価 評価4
備考 成長ホルモンの分泌促進

 

Dr.Senobiruの特徴

Dr.Senobiruは、アルギニンで健やかな成長をサポートするドリンクタイプのサプリです。体づくりに大切な必須アミノ酸、アルギニンを手軽に摂れます。1日めやすの2袋に、アルギニンを5000rと高配合。成長のサポートとして大切な、ボーンペップやオルニチン、ビタミンB群などもバランスよく配合しています。疲労回復に嬉しいクエン酸もプラスした、飲みやすいグレープフルーツ味。保存料ゼロで子供にも安心です。

価格 9,800円
評価 評価3
備考 アルギニン5000r

 

アスミールの特徴

アスミールは、成長ホルモンをサポートしてくるドリンクタイプのサプリです。独自の成長サポートZAPバランスで、成長ホルモンをサポートする栄養を補えます。強い体づくりのZ(亜鉛)、骨強化のA(アルギニン)、筋力UPのP(プラセンタ)を絶妙に配合し、健やかな成長をサポート。1日1回6g(付属スプーン2杯)を100mlの牛乳に溶かして飲むだけです。飲みやすいココア味。小さなお子さんにもおすすめです。

価格 2,050円
評価 評価2
備考 トリプルカルシウム配合

 

フィジカルBの特徴

フィジカルBは、栄養バランスをカバーしてくれるドリンクタイプのサプリです。身長を伸ばすためには栄養バランスを整えることが大切。多くの栄養成分が含まれるスピルリナをはじめ、ミネラルを含む骨焼成カルシウム、マグネシウムなどを配合。骨の成長に大切なアミノ酸9種もプラス。1日1回、1包を200mlの水に溶かして飲むだけ、スポーツドリンク感覚で不足しがちな栄養が補えます。好き嫌いが多い子供にもぴったりです。

価格 4,980円
評価 評価1
備考 アミノ酸9種をプラス

 

ノビリッチの特徴

ノビリッチは、小学生の成長をサポートするドリンクタイプのサプリです。成長ホルモン、体づくり、IQをサポートする成分を配合。α-GPC、L-アルギニン、カルシウム、DHA&EPAなどの大切な成分をまとめて摂ることができます。1日1回10g(スプーン2杯)を100mlの牛乳に溶かして飲むだけ。飲みやすいココア味。成長期にあと少し欲しい栄養を補いたい方におすすめです。

価格 980円
評価 評価0
備考 必要な成分をまとめて配合

 

のびのびスムージーの特徴

のびのびスムージーは、成長にかかせない栄養が補えるドリンクタイプの成長サポートサプリです。野菜不足などで偏った栄養のバランスを整えることができます。アミノ酸いっぱいのモリンガ、栄養素たっぷりのスピルナのほか、大麦若葉、クマザサなどを配合。骨の成長に大切な、カルシウムやマグネシウムも。1日スプーン1杯(15g)で、1日に必要な栄養素が補えるので、野菜不足も解消できます。飲みやすいバナナ味。

価格 2,980円
評価 評価0
備考 野菜不足解消

 

何歳くらいが伸びやすいの?

 

成長期だけしか身長を伸ばすことはできないのだろうかと思っている人もいるのではないでしょうか?身長が一番伸びる時期というのは生まれてから1年の間だとされています。産後と比べると1歳を迎えるときには身長が1.5倍ほどにまで成長するのだそうです。

 

そして、成長期にも身長が伸びやすくなります。男子と女子では成長期のタイミングが若干違っているのですが、だいたい男子の場合は12〜14歳位、女子の場合は10歳から12歳位だと言われています。

 

成長期を過ぎたら身長が全く伸びないというわけではなく、女性の場合は22歳前後、男性の場合は25歳前後まで身長は伸びるのだそうです。ここで、気になるデータが有るのですが、このデータによると、成長期になるタイミングが遅くなるほど、身長が伸びやすくなる傾向があるのです。

 

この成長期を迎えるまでにどれだけ身長を伸ばすことができるのかによって、身長が高くなるかに大きな影響を与えるとされています。身長を高くしていきたいのであれば、身長が伸びやすい成長期にしっかり必要な栄養素を摂取するようにして、活発に成長ホルモンを分泌させましょう。

 

睡眠時間が短かったり、十分に栄養素を摂取していないといった生活をしていると、当然身長も高くなりにくくなります。その子供によって、身長の伸び幅も何歳まで伸びるのかも違っています。20歳位で身長が伸びなくなるという人もいれば、30歳位になるまで身長が伸び続けたという人もいるのです。

 

少しでも確実に身長を伸ばしていきたいと考えているのであれば、成長期前後に亜鉛やマグネシウム、ビタミンD、カルシウムなどをバランスよく摂取するようにしましょう。そうすれば、身長も高くなりやすくなります。もちろん、栄養素をバランスよく摂取するだけではなく、睡眠をするタイミングなども注意をするようにしましょう。

 

身長とカルシウムの関係について

 

カルシウムについて以下の様な質問をされることもあるのですが、ここで回答をしていきたいと思います。

 

炭酸の飲料水を飲んでいると骨が溶けてしまうって本当?
昔から炭酸ジュースなどを飲んでしまうと骨が溶けてしまうと言われていたりしていましたが、これは本当あんのでしょうか?骨を溶かすほどのチカラがあるのは、破骨細胞と言われる細胞と、骨と破骨細胞の隙間に生成される強力な塩酸くらいです。

 

ですので、炭酸のジュースを飲んだとしても、骨にまで炭酸が届き、しかも酸で骨を溶かしてしまうということもありません。しかし、普段から大量の炭酸飲料を飲んでいて、食事などでカルシウムをしっかり補給していない場合、副甲状腺ホルモンの量が増えすぎてしまいます。

 

これによって、血中のカルシウムが少なくなってしまって、骨密度や骨の耐久性が下がりやすくなってしまうのです。さらに、炭酸飲料というのは、リンと言われる成分が含まれている事が多いのですが、リンは体外にカルシウムを排出させてしまう働きがあります。

 

ですので、炭酸ばかりを飲んでしまっていると、体の中のカルシウムが不足してしまうことになるのです。もっと言えば、欧米の人と比べると日本人というのはあまりカルシウムを摂取していません。日本人というのは元々乳製品をあまり口にすることが無いですから、それだけカルシウムの摂取量も少ないのです。

 

普段からカルシウムが多く含まれている食材を食べるのももちろん大切ですが、それでもカルシウムを十分に摂取することができていないということも多いです。ですので、しっかりカルシウムを摂取するためにも、身長サプリで補うようにすることも大切でしょう。

 

身長伸ばすサプリの吸収率

 

人が成長する上で身長を伸ばしたいと思っている人はカルシウムを摂取することで骨が成長して背も伸びやすくなりますが、カルシウムを毎日目標の量をとり続けるということは難しいので、そういう方にはサプリメントをオススメします。

 

では、このカルシウムのサプリメントを摂取する上で大切なものが何かわかりますでしょうか。よく言われるのが成分の含有量ですが、含有量より吸収率の方が大切です。理由は含有量が多くても吸収されなければ意味がないからです。これはカルシウムだけに限らず、どんなサプリメントでも言えることですので覚えておいてください。

 

では、その吸収率を高めるにはどうすればいいのかというと、まず相乗効果のある栄養素を同時に摂取することをオススメします。カルシウムでしたらビタミンC・D、マグネシウム、酢、リジン、乳糖、カゼイン、アルギニン、クエン酸となります。この中でもビタミンDとマグネシウムは吸収率だけではなく、それ以外の働きもしますのでオススメです。

 

またカルシウムの吸収率に関しては年齢でも変わってきます。例えば幼児であれば吸収率は75%ですが、成人は30%といわれています。いかに子供のころにカルシウムをとらせるべきなのかわかるのではないでしょうか。
サプリメントからは離れますがカルシウムが含まれている食材でも吸収率が違い、乳製品50%、小魚30%、野菜や海藻20%と言われています。

 

これと同じように、サプリメントも種類によって吸収率が変化しますが、とにかく色々なサプリメントを試して自分に合うものを選ぶといいでしょう。

 

 

更新履歴